【社会】口論でナイフで刺す 殺人未遂容疑で造園作業員逮捕

熱海市銀座町の路上で東京都内の会社役員男性(31)をナイフで刺したとして、熱海署は1月27日、殺人未遂の容疑で、伊東市湯川の造園作業員(28)を逮捕した。二人は面識はなく、同日午前2時20分ごろ、それぞれ複数人で訪れていた糸川近くの飲食店で口論となり、造園作業員が店内にあったペティナイフ(小型の洋包丁)で店外で男性の背中を刺した疑い。男性は病院に搬送されたが命に別条はない。 容疑を否認しているという。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る