【イベント】長浜でTシャツフェス スマホ写真でオリジナルの一枚


「ふれあいオリT(オリジナルTシャツ)フェスティバル」が3月26日、熱海市の長浜海浜公園で開かれた。 雨天のため、展示会場を芝生広場からうみえーる長浜のウッドデッキに変更され、全国の10事業所が製作したオリジナルTシャツ200枚が、洗濯ロープに洗濯ハサミで止める形で展示された。南熱海地区商業組合連合会と日本オリジナルTシャツ協会が共催した。
人気を集めたのが、スマホ写真をそのままTシャツにプリントする体験コーナー。首都圏から訪れたカップルは、恋人たちの聖地で知られる「恋人岬」(伊豆市)で撮ったばかりのツーショットをプリントし、マイTシャツを製作。スマホ写真を使ったオリジナル缶バッジの製作体験やウェアのチャリティー販売、地元名産品の出店もあった。
◆谷本昌英株式会社ラブ・ラボ社長 オリジナルTシャツを普及させるのが狙いで、3回目となる今回の長浜では、スマホ写真を使ったTシャツや缶バッジ作りを先着40人に無料で体験していただいた。募金と収益金の一部と合わせて東日本大震災の被災地支援に充てます。









関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-5

    熱海市 台風4号接近で午後7時に避難所開設 大雨に備え7カ所

    台風4号の接近に備え、熱海市は7月5日午後7時に避難所を開設した。避難所は泉小中学校・伊豆山小学校・…
  2. 2022-7-5

    「熱海こがし祭り•山車コンクール」 3年ぶり開催も参加申請は10町内 

    来宮神社例大祭の一環として行われる「熱海こがし祭り•山車コンクール」(7月15・16日=市観光協会主…
  3. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  4. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
ページ上部へ戻る