熱海市、所在不明者64人のうち、41人の生存を確認 計24人が不明

熱海市は7月6日朝、前夜静岡県が発表した「確認が取れていない人64人」について、本人や知人などから連絡があり、先日、東京オリンピックの聖火リレーのランナーを務めた石井裕隆さんと夫人の志歩さんなど41人の所在が確認されたことを明らかにした。また、新たな情報提供で住民票に載っていない安否不明者が1人増え、現在、所在が分かっていない人は24人となった。
一方、警察にも連絡が取れない人がいる、という情報も多く寄せられており、警察は通報した人の了承を得た上で県とは別に順次名前を公表していくという。
熱海市は、所在不明者に関する情報提供を呼びかけている。
熱海市役所災害対策本部0557-86-6443
(熱海ネット新聞)

所在不明者24人(7月6日現在在)…http://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/documents/atami_listi21070600.pdf

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る