【文化】「熱海温泉誌」刊行記念フォーラム 執筆者が座談会

市制80記念式典に続いて4月10日、MOA美術館能楽堂で、記念事業として作成した「熱海温泉誌」の執筆陣による発刊記念フォーラムが開かれ、一般公募の市民200人と熱海中、多賀中の生徒50人が招待された。
齊藤栄市長が「熱海発展の歴史」について基調講演し、「熱海温泉誌」の監修・編集委員長の石川理夫日本温泉地域学会会長が「日本の温泉から見た海」と題して講演した。
続いて刊行記念座談会「熱海の温泉 感じたこと・伝えたいこと」があり、同誌作成実行委員会の内田實代表(温泉療法専門医、医学博士)が司会を務め、高柳文彦氏(一橋大学大学院講師)、松田法子氏(京都府立大大学院講師)がパネリストに加わり、編纂(さん)の苦労話やエピソードを披露した。
◆発刊まで8年の力作 同誌は内田さんによる提言や研究を踏まえ、2009年に刊行準備がスタート。温泉養生法の普及などに取り組むNPO法人エイミックが主導して勉強会を組織し、14年4月に実行委が発足。熱海温泉ホテル旅館協同組合や温泉組合の代表者、大学講師、市職員、市議ら計14人が委員を務め、編さんを進めた。
◆熱海温泉誌 平安時代から近世、近代までを大きく5つの時代区分に分け、熱海の湯の起源や温泉地としての発展、変遷などをテーマ別に分け、学術的まとめた。写真や図画を多用し、各分野の第一人者27人が筆者。表紙のデザインは装丁家山田英春氏。あたみ桜や梅、海、波、湯煙を描いて華やかに仕上げた。A4判オールカラー、384ページ。税別3000円で全国の書店やアマゾンで販売開始。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2021-6-21

    川勝平太知事4選 自民推薦、岩井茂樹氏に33万票の大差 静岡県知事選

    ■静岡県知事選開票結果【確定】  当 95万7239 川勝平太 無現④    62万4967 岩…
  2. 2021-6-20

    県知事選、熱海市での獲得投票数 岩井氏7234票、川勝氏6605票 

    熱海市選挙管理委員会は6月20日午後10時20分、同日行われた静岡県知事選挙の熱海市での確定獲得投…
  3. 2021-6-19

    熱海・初島で繰り上げ投票 投票率は55•06% 静岡県知事選

    熱海市の初島(17投票区)で6月19日、静岡県知事選の繰り上げ投票があった。選挙人名簿登録…
  4. 2021-6-19

    【お悔やみ】菊間節子さん(熱海市網代)6月16日死去

    菊間節子さん(きくま・せつこ)6月16日死去、72歳。熱海市網代386。出棺22日午前11時、JA…
ページ上部へ戻る