【観光】台風効果、強風で絶好の花火 夏季第4弾は2万6千人が陶酔


夏季熱海海上花火大会の第4弾が8月8日夜、熱海湾で開催された。台風5号の余波で強い風が吹いたが、これが花火には絶好のコンディション。きれいに煙が抜け、5000発の「大輪の花」が夜空を彩り2万6000人の観衆が感嘆の声をあげた。この夜は洋上にひょっこり、豪華客船「にっぽん丸」が熱海入り。本来なら横浜を出港し、「館山観光まつり館山湾花火大会」(千葉県)へのワンナイトクルーズに向かう予定だったが、台風の影響で9日に順期になったため、急きょ、熱海に航路変更。あらゆる天候に対応できる地形に恵まれた熱海海上花火大会と熱海港の評価がまた一段と上がった。
この夜は、箱根町、湯河原町、伊東市、伊豆市、真鶴町の近隣5市町の市・町議33人が熱海海上花火大会の視察に訪れた。3万人を超す観衆と魅惑的な花火に感嘆の声を上げ、ホスト役の熱海市議は鼻高々だった。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
◆主催・熱海温泉ホテル旅館協同組合
動画はコチラ…花火カウントダウン









関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  2. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
  3. 2021-10-23

    静岡6区、第3の候補「維新山下氏」が熱海で街頭演説

    10月31日投開票の衆院選静岡6区に立候補した日本維新の新人の山下洸棋氏(30)が10月22日、熱海…
  4. 2021-10-22

    起雲閣でモロッコ•フェズ刺繍作家・中山奈穂美さん作品展 ART EXPO始まる

    東京都と熱海市の双方に住まいを持つ「二拠点生活」を続けながら、都内でモロッコ伝統の「フェズ刺繍(しし…
ページ上部へ戻る