【文化】熱海芸術祭、「月の道 薪能」で開幕 熱海サンビーチに3600人







動画…能「羽衣」

熱海市制80周年記念「熱海芸術祭」が10月7日開幕し、熱海サンビーチの特設舞台でオープニングイベント「舞踊・常磐津・囃子(はやし)と月の道薪能―熱海の森羅万象に捧ぐ」が開かれた。新作能「熱海の森羅万象に捧げる 月の道」では、能楽師・辰巳万次郎さんシテを務め、おぼろ月が海面を照らす「月の道」を通って船で登場。ゆっくりと舞台に降り立ち、熱海の自然の美しさを讃える舞いを披露した。篝火(かがりび)がたかれた会場には、熱海湾の潮騒とともに「ヨー、ポン」の掛け声や鼓(つづみ)音が響き、3600人を幽玄の世界に誘った。
“海辺の薪能”は昨年に続いて2回目。来宮神社の雨宮盛克宮司の舞台お祓いの儀、火入れ式に続いて熱海芸妓(げいぎ)の舞踊や長唄、常磐津「四季の山姥」、能「羽衣」も披露され、齊藤栄熱海市長の誘いで鑑賞に訪れた小野達也伊東市長も熱心に見入っていた。
(熱海ネット新聞)
■主催=あたみ月の道薪能実行委員会、MOA美術館
■観衆 3600人=有料席5千円・500席(満席)含む
■演目
舞踊/熱海芸妓置屋連合組合
長唄/一調一管「仙境」
舞踊/常磐津「四季の山姥」
能/「羽衣」宝生流
能舞/「月の道」辰巳満次郎









関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-9-20

    台風が逸れ、ホッ! 熱海海上花火大会秋季シリーズ開幕 

    熱海海上花火大会の秋季シリーズ第1弾が9月19日、熱海湾であり、午後8時20分〜40分に30…
  2. 2022-9-14

    車に2度ひかれ、近所の女性死亡 熱海・長浜海岸の国道135号で

    9月13日午後4時ごろ、熱海市下多賀の海水浴場バス停(旧長浜海水浴場)近くの国道135号で、…
  3. 2022-9-14

    秋の訪れ 熱海梅園で真っ赤な彼岸花が見ごろ 今年も定刻通り

    熱海梅園で、秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が…
  4. 2022-9-12

    落選の泉明寺氏「悔いはない」 今後の政治活動は「力を付けて再挑戦」

    9月11日午後10時半過ぎ、熱海市清水町の泉明寺みずほ氏(51)の事務所に「齋藤氏当選確実」…
ページ上部へ戻る