【文化】レーザーショー幻想的、マリーナの夜景とコラボ 熱海芸術祭





熱海市市制80周年「熱海芸術祭」(実行委員会主催)が10月7日開幕。渚親水公園では午後8時30分から光と音のレーザーが踊る「レーザー&スーパーライトショー」が開かれ、観客を魅了した。 ソプラノの新南田ゆりさんとアルトサックスの田中哲也さんによる、交響曲「新世界・第二楽章」「シャレード」「春の声」「ハイホー」の音楽が響く中、同公園の離岸堤から放たれた緑や紫、青、ピンクの光が縦横に交差し、スパ・マリーナ熱海(ボート・ヨットを係留)や熱海温泉街を幻想的な雰囲気に包み込んだ。
(熱海ネット新聞)
■レーザー レーザー装置を使って光を増幅して放射する人工的な光。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る