【熱海芸妓】出の衣装で正月公演 「梅まつりの歌」など8演目を披露

湯めまちをどり・華の舞の「正月公演」が1月1日、熱海芸妓見番歌舞練場で始まった。熱海芸妓衆がお正月やおめでたい日に着る黒留袖の「出の衣装」に身を包み、優雅な舞いを披露した。
正月公演は8演目で構成され、熱海芸妓の松千代(西川千鶴子熱海芸妓置屋連合組合組合長)、紗都美、ほたる、ちづ穂の口上(新年のあいさつ)で始まり、正月、消防出初式の「初出みよとて」「けんかかっぽれ」「深川くづし」「梅は咲いたか」「豊年の雪」と続き、熱海梅園の梅まつりのために中山晋平が作曲した「梅まつりの歌」、エンディングの「三下り甚句」で締めくくる。公演後は舞台に降り、観客と一緒に記念撮影したり、会話したりして交流した。
正月公演は2日まで。観賞料は1500円(茶と菓子付き)。午前11時~30分間。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■問い合わせ 熱海芸妓置屋連合組合☎0557-81-3575
■動画はコチラ…熱海芸妓の正月「口上」


初出みよとて

けんかかっぽれ

深川くづし

梅は咲いたか

豊年の雪

梅まつりの歌

三下り甚句

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る