満天の星、熱海の夜景とコラボ 夏季花火大会の先陣切り「初島花火大会」



熱海市の夏季花火大会の先陣を切って7月1日、首都圏に最も近い離島の熱海市初島で「初島花火大会」が開催された。初島事業協同組合が初島第二漁港で午後8時から15分にわたって打ち上げ、スターマインや色とりどりの創作花火が満天の星が輝く夜空を彩った。
年に一度の特別の夜とあってエクシブ初島クラブ、アジアンリゾート ヴィラ、民宿はどこも満杯。豪華なクルーザーが停泊する初島第二漁港のフィッシャリーナでは、熱海市街の夜景を背景に、ほぼ真上に上がる大輪の華をテラス席などから満喫した。
■富士急マリンリゾートが臨時便
花火大会に合わせ、熱海-初島間で定期船を運航する富士急マリンリゾートは、午後6時30分熱海発と午後8時40分初島発の臨時便を運航。花火観賞後に熱海港に戻ることができ、朝の便で初島へ向かい、スキューバーダイビングや観光に訪れた人たちに加え、熱海からナイトクルージングを楽しむカップルなどが乗船してにぎわった。富士急マリンリゾートでは、熱海海上花火大会では「熱海海上花火クルーズ」を開催し、船上の特等席からとっておきの花火鑑賞ができる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■7月の熱海の花火大会 7/27(金)・7/31(火)=熱海海上花火大会、7/28(土)=ゆがわらサンバパレード&花火大会(熱海市泉公園)






 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-8

    世界の名バラ600種、4千株が見ごろに アカオハーブ&ローズガーデン

    熱海市の観光名所「アカオハーブ&ローズガーデン」で約600種類の色鮮やかなバラが見ごろを迎…
  2. 2021-5-8

    来年4月にDMO設立 10月に宿泊税導入 熱海市、6月市議会に条例案提出

    熱海市は5月6日、第7回熱海市観光戦略会議(座長・齋藤栄市長)を市役所で開き、DMO(観光地域づく…
  3. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  4. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
ページ上部へ戻る