8月12日にも「通行OK」へ 台風12号で通行止めの熱海ビーチライン

台風12号の高波で通行止めになっている有料道路「熱海ビーチライン」が8月12日にも解除されることが熱海ネット新聞の取材で分かった。ビーチラインの通行止めで並行する国道135号が大渋滞し、その車列は熱海市役所付近まで及んでいる。最も混雑するお盆休暇が控え、伊豆半島全体の観光に影響を及ぼすことから早期の開通が決まった。
ビーチラインは熱海側の入り口付近のがれき等の除去が終わり、現在、波で削られた護岸コンクリート壁の仮設復旧作業が進められている。全面復旧には年内かかる見通し。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-5

    熱海市 台風4号接近で午後7時に避難所開設 大雨に備え7カ所

    台風4号の接近に備え、熱海市は7月5日午後7時に避難所を開設した。避難所は泉小中学校・伊豆山小学校・…
  2. 2022-7-5

    「熱海こがし祭り•山車コンクール」 3年ぶり開催も参加申請は10町内 

    来宮神社例大祭の一環として行われる「熱海こがし祭り•山車コンクール」(7月15・16日=市観光協会主…
  3. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  4. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
ページ上部へ戻る