熱海海浜公園の指定管理者候補、「STI熱海海浜公園グループ」に決定

熱海市が公募していたマリンスパあたみを含む熱海海浜公園の来年4月からの指定管理者が「STI熱海海浜公園グループ」に決定したことが8月7日、分かった。市が明らかにした。同公園には3団体が応募。書類審査、プレゼンテーションで選出した。同グループは、ビルのメンテナンスや警備を手掛ける静岡ビルサービスと東京ドームスポーツ、伊豆駿河湾遊泳協会で構成している。
また市駐車場の指定管理者候補には、「タイムズ24・タイムズサービスグループ」が決まった。同グループは全国で駐車場事業を手掛ける業界最大手。
市議会9月定例会の承認を得て正式決定する。指定期間は2019年4月1日から5年間。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る