齊藤市長に対抗馬 別荘族の著名会社役員が出馬の意向/立候補予定者説明会

9月2日告示、9日投開票の熱海市長選挙ならびに熱海市議会議員補欠選挙の立候補予定者説明会が8月9日、熱海市役所で開かれた。既に出馬を表明している現職の齊藤栄市長(55)の陣営に加えて新たに市内に別荘を構える東京都港区赤坂の会社役員(69)が出馬の意向を示し、代理人が出席した。会社役員は参院選や都知事選、大阪市長選にも出馬経験がある著名人。代理人は「立候補を表明している現職の市長のほかにどのような方が出席されるのか、見に来た。立候補するかどうかは立候補届け出書類の事前審査がある21日までに決める」と話した。対抗馬の出現で1998年以来、20年ぶりの無投票が確実視されていた市長選が一転して実施される可能性が高まった。
市議補選は、既に立候補を表明している会社役員で新人の赤尾光一氏(48)の陣営のほかに、新たに市内のメディア関係者(62)が出席した。出馬するかどうかは、微妙という。
説明会では、市選管職員や県警担当者が、立候補の届け出手続きや選挙運動に関わる注意点などを説明した。
(熱海ネット新聞)


吉田耕之助熱海市選挙管理委員会委員長


齊藤栄氏の陣営


会社役員の代理人

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 あす27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
  2. 2022-1-26

    熱海市の新規コロナ感染者14人 県内では過去最多の1467人=1月26日

    静岡県と熱海市は1月26日、熱海市で14人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  3. 2022-1-26

    史上初、熱海市出身の関取誕生 熱海富士の新十両昇進が決定

    日本相撲協会は1月26日、大相撲春場所(3月13日初日、エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を開き…
  4. 2022-1-26

    KEIRINグランプリで募った土石流災害義援金 丸山啓一静岡支部長届ける

    日本競輪選手会静岡支部の丸山啓一支部長(47)が1月25日、熱海市役所を訪れ、伊豆山土石流の義援金3…
ページ上部へ戻る