4選目指し、齋藤栄氏が清水町・阿由美橋で第一声/熱海市長選

任期満了に伴う熱海市長選は9月2日告示され、4選を目指す現職の齋藤栄氏(55)は2日午前10時、清水町の初川にかかる阿由美橋で「宿泊税を財源にした市民がうるおう暮らしを実現する熱海2030ビジョンを成功させ、新温泉地モデルをつくる」と第一声をあげた後、選挙カーで巡回して市内12カ所で演説を行った。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

齋藤栄候補の第一声



渡辺周衆院議員

日吉雄太衆院議員


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

  2. 2022-5-18

    難波副知事「行政の対応不十分、深く反省」 熱海土石流の第三者委報告で

  3. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

  4. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

ページ上部へ戻る