伝統の獅子神楽を奉納 南熱海の繁栄を祈る/和田木神社例大祭

熱海市下多賀の和田木神社で10月21日、例大祭本祭りが開かれ、獅子保存会(旧和田木青年会)が市指定無形民俗文化財の獅子神楽を奉納した。笛や太鼓の囃子に合わせて「下り端」「神拍子」「剣の舞」「宙下」を舞い、南熱海地区の繁栄や氏子町内の家内安全を祈った。神事では、雨宮盛克宮司が祝詞を奏上し、清水正彦総代長、川口覚和田木町内会長、駒嶺洋南熱海網代温泉旅館協同組合理事長らが氏子や崇敬者を代表して玉ぐしを捧げた。
熱海市の神社で獅子神楽を伝承しているのは同神社のほかに今宮神社があるが、和田木神社で神事を司る獅子は「雄」。毛があり、舞いも雄々しく激しい。
例大祭に合わせて、熱海市教育委員会は市指定無形民俗文化財「獅子神楽」の永年功労表彰を行った。30年勤続の藤井修さんと10年勤続の木内康博さんに新村茂昭教育長が表彰状と記念メダルを贈呈した。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

「下り端」

「神拍子」

「剣の舞」

「宙下」


30年勤続の藤井修さん


10年勤続の木内康博さん

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    秋の夜空に3千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

    秋の4連休最終日の9月22日、熱海湾で熱海海上花火大会の秋季シリーズが開幕した。台風12号…
  2. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

    熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で9月22日、地元のフラグループ「南熱海ロング…
  3. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  4. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
ページ上部へ戻る