【社会】「県議選で政権交代完結」 自民県連大会で石破幹事長

 

自民党の石破茂幹事長は26日、静岡市葵区のホテルアソシア静岡で開かれた自民党県連大会に出席。来年4月の統一地方選に関して「衆院選、参院選で勝っただけで政権を奪還したとは思っていない。県議選の勝利で政権交代が完結する」と力説し、「69の議席のうち過半数は至上命題、出来る限りの支援をする」と訴えた。
県連大会では塩谷立衆院議員(静岡8区)を会長に再任、幹事長に大石哲司氏(牧之原市・榛原郡南部)、総務会長に宮沢正美氏(三島市)、政調会長に藪田宏行氏(御前崎市)の各県議を選任した。

◇熱海選挙区(定員1) 現職の橋本一実氏(民主党)のほか自民党市議、神社関係者の出馬がささやかれている。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-11-28

    花火効果で11月の宿泊客数 コロナ禍以前2019年の9割まで回復

    熱海湾で11月27日、秋季熱海海上花火大会を開催がされ、午後8時20分から20分間にわたって3千発が…
  2. 2021-11-28

    【お悔やみ】青木千鶴子さん(熱海市和田町)11月25日死去

    青木千鶴子さん(あおき・ちづこ)11月25日死去、82歳。熱海市和田町3の4。通夜28日午後6時。告…
  3. 2021-11-27

    熱海梅園もみじまつり、最初のピーク突入 グラデーション鮮やか

    もみじまつり(11月14日〜12月5日)が開幕して3度目の週末をとなった11月27日、熱海梅園では園…
  4. 2021-11-27

    熱海土石流で市長、自身の責任認める 責任の取り方は第三者委に委ねる

    熱海市の齋藤栄市長は11月26日、市役所で会見し、伊豆山地区の大規模土石流の被害を甚大化させた(26…
ページ上部へ戻る