【社会】「県議選で政権交代完結」 自民県連大会で石破幹事長

 

自民党の石破茂幹事長は26日、静岡市葵区のホテルアソシア静岡で開かれた自民党県連大会に出席。来年4月の統一地方選に関して「衆院選、参院選で勝っただけで政権を奪還したとは思っていない。県議選の勝利で政権交代が完結する」と力説し、「69の議席のうち過半数は至上命題、出来る限りの支援をする」と訴えた。
県連大会では塩谷立衆院議員(静岡8区)を会長に再任、幹事長に大石哲司氏(牧之原市・榛原郡南部)、総務会長に宮沢正美氏(三島市)、政調会長に藪田宏行氏(御前崎市)の各県議を選任した。

◇熱海選挙区(定員1) 現職の橋本一実氏(民主党)のほか自民党市議、神社関係者の出馬がささやかれている。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  2. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  3. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  4. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
ページ上部へ戻る