【観光】夏休み最初の週末 熱海サンビーチが大賑わい

夏休みに入って最初の土曜日となった26日、気温は朝からぐんぐん上昇、午前10時には網代で30度を超え、真夏日となった。強烈な日差しが照りつける中、熱海市内の各海水浴場は若者や家族連れでにぎわった。

熱海サンビーチでは35度近くまで上昇。砂浜には色とりどりのパラソルが所狭しと並び波打ち際からは歓声が上がった、夜に海上花火大会が開催されることもあり、この夏最高の1万人近い人出があった。

 

DSCN3927

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-6-7

    ジャカランダとブーゲンビリアを教材に市民教室 講師はまち歩きガイドの会

    熱海市は6月6日、観光ボランティア団体「熱海まち歩きガイドの会」を講師に招き、市民教室を開いた。…
  2. 2023-6-6

    暗闇に幻想的な光跡 熱海梅園「ほたる観賞の夕べ」開催中

    熱海市の初夏の風物詩「ほたる観賞の夕べ」(市観光協会主催)開催中の熱海梅園に、幻想的な光を目…
  3. 2023-6-5

    熱海サンビーチの砂浜 黒山のような人だかり、花火見物で

    熱海市の熱海湾で6月4日夜、熱海海上花火大会(市ホテル旅館協同組合連合会主催)が行われた。観衆は70…
  4. 2023-6-4

    熱海市街が爽やかな青紫に ジャカランダ・フェスティバル開幕 

    熱海市のジャカランダ遊歩道で初夏の風物詩「ATAMIジャカランダ・フェスティバル2023」が…
ページ上部へ戻る