【防災】「大津波警報」で夜間避難訓練

「津波防災の日」の5日、熱海市は午後7時から市内中部・西部地区の沿岸部で大津波を想定した夜間防災訓練を行い、28自主防災会などから約300人が参加した。訓練は午後6時58分にマグニチュード7、震度6強の地震が発生したことを想定し、午後7時にスピーカー等で一斉放送する同報無線により中部・西部・東部地区に「緊急大津波警報」が流れた。参加者たちは懐中電灯を手にヘルメットをかぶり、家族や防災会で取り決めたマックスバリュー熱海店屋上などの高台にある一時避難場所に移動。避難方法、経路、場所、所要時間などを検証した。

秋季火災予防運動に合わせて実施されたもので熱海署、市消防署が避難誘導を呼び掛けた。

◇訓練参加機関
中部地区 23自主防災会(初島を除く)
西部地区 5自主防災会(清水町、下天神町、天神町、和田浜南町、和田浜町)
熱海警察署、静岡県東部危機管理局、熱海市

H26夜間防災訓練②H26夜間防災訓練③

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  2. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  3. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  4. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
ページ上部へ戻る