【比例】自民党の若狭勝弁護士が当選 

比例東京に自民党から公認候補として単独立候補していた弁護士で熱海市にも自宅を持つ若狭勝さん(58)の当選が決まった。初当選の若狭さんは東京地検特捜部副部長、東京地検公安部長を歴任し、弁護士に転じてからはテレビニュースやバラエティ番組のコメンテーターなどで活躍。
昨年の参院選では自民党から比例区に立候補したが、太田房江氏(元大阪府知事)に344票及ばず次点に泣いた。若狭さんは、参院改選の5年後までに自民現職に欠員が出ると繰り上げ当選する権利を持つ。その権利は今回の衆院当選になっても失われず、欠員が出た際に参院を選ぶことが可能という。

若狭さん

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-25

    【お悔やみ】三枝俊雄さん(熱海市田原本町)1月23日死去

    三枝俊雄さん(さえぐさ・としお)1月23日死去、82歳。食事処ふくや。熱海市田原本町1の5。通夜26…
  2. 足湯

    2022-1-24

    新たに児童のコロナ感染判明 熱海市内の別の小学校1校で学年閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月24日、市内の小学校1校で新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、当該校の…
  3. 2022-1-23

    上多賀など南熱海4地区で「どんどん焼き」 たぎる炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月23日午前、南熱海の4地区(上多賀、下多賀、中野、和田木)で開催さ…
  4. 2022-1-23

    熱海市の新規コロナ感染者14人 10人超は6日連続=1月23日

    静岡県と熱海市は1月23日、熱海市で14人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。前日…
ページ上部へ戻る