【学校】多賀小で6年2学級がインフルエンザで学級閉鎖 

 

 

熱海市立多賀小は19日、インフルエンザによる欠席者を複数確認したため、6年1組を学級閉鎖した。在籍35人中11人が欠席。このうち7人のインフルエンザ感染が確認された。

期間は19日から21日までの3日間。

同小では18日に6年2組が学級閉鎖されており、6年生の全クラスが学級閉鎖となった。

全国的にインフルエンザによる学級閉鎖が増えているが、熱海市では多賀小が初めて。手洗い、うがいの励行等の注意喚起が奏を効している。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減か コロナの影響で過去最低の200万人割れ必至

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
ページ上部へ戻る