【市政】熱海市でも「PM2.5」の注意喚起 

 

静岡県は18日午後1時、微小粒子状物質(PM2・5)の1日の平均濃度が、国の暫定指針である大気1立方メートル当たり70マイクログラムを超える可能性があるとして、熱海市を含む県内全域に不要不急の外出自粛などを呼び掛ける注意喚起情報を発表した。

 

同日午前の1時間平均値が、静岡県掛川市で118マイクログラム/㎥となり、発表基準を超えた。

 
(熱海ネット新聞)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-13

    行動制限のないお盆休み 多賀ビーチで花火大会とビアガーデンが復活

  2. 2022-8-13

    農水副大臣に勝俣孝明氏 第2次岸田改造内閣 伊豆山港の復興に注力

  3. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

  4. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

ページ上部へ戻る