【市政】熱海市でも「PM2.5」の注意喚起 

 

静岡県は18日午後1時、微小粒子状物質(PM2・5)の1日の平均濃度が、国の暫定指針である大気1立方メートル当たり70マイクログラムを超える可能性があるとして、熱海市を含む県内全域に不要不急の外出自粛などを呼び掛ける注意喚起情報を発表した。

 

同日午前の1時間平均値が、静岡県掛川市で118マイクログラム/㎥となり、発表基準を超えた。

 
(熱海ネット新聞)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    ブルネイ代表のムハマド・イサ選手 競泳男子100メートル、予選1組2位

  2. 2021-7-24

    熱海土石流 新たに2人の遺体発見、死者21人に 身元は調査中 

  3. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

  4. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 155番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

ページ上部へ戻る