【市政】寄贈カレンダーの無料配布に希望者殺到 開場前から120人の列

ニューイヤー・カレンダー・リサイクルフェアが7日、熱海市総合福祉センターで開かれ、来場者は1人2点まで好みのカレンダーを選んで持ち帰った。

カレンダーの入手が困難な高齢者や市民に無料で配布する事業で、市と県をはじめ、民間事業者、建設業組合、市民などから1332点の2014年版カレンダーが寄せられた。

今年で16回目の人気のフェア。開場の午前10時には希望者がどっと押し寄せ、120人の列ができたことから入場整理券を配り、30人ずつに制限する調整を施すほどの盛況ぶりだった。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-21

    1月22日から国宝「紅白梅図屏風」展 土日は熱海梅園との無料シャトルバス

    熱海市のMOA美術館で1月22日から3月9日まで名品展国宝 「紅白梅図屏風(びょうぶ)」展が開催さ…
  2. 2021-1-21

    曽我大橋の橋下付近で遺体発見 死後2カ月、性別、年齢は不明

    1月20日午前10時5分ごろ、熱海市熱海の曽我大橋の橋下付近で工事関係者が遺体を発見し、110番通…
  3. 2021-1-21

    糸川遊歩道のあたみ桜、1・36分咲きに 見頃が1本、5分咲きが3本

    熱海市は1月19日、糸川遊歩道と熱海梅園前市道のあたみ桜の開花状況(18日現在)を発表した。「あた…
  4. 2021-1-20

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢者と高齢でない成人/1月20日

    静岡県は1月20日、熱海市に住む高齢者と高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表し…
ページ上部へ戻る