【事故】普通自動車が反対車線の歩道に乗り上げ、4人が重軽傷 熱海市海光町

熱海市海光町の国道135号で、1日午前、普通乗用車が反対車線の歩道に乗り上げ、神奈川県海老名市の佐藤和彦さん(36)ら一家4人をはねた。この事故で、車にはねられた、佐藤さんと妻が骨を折る重傷、小学生の長女と長男は打撲などの軽いけがをした。

熱海署は、車を運転していた熱海市中央町の獣医師(48)を現行犯逮捕し、事故の原因を調べている。佐藤さん一家は、事故現場近くの親戚のもとを訪れていた際に事故にあったという。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  2. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
  3. 2021-7-28

    ブルネイのファダウス選手 インスタで入国あいさつ 熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪で熱海市がホストタウンを務めるブルネイ・ダルサラーム国のムハマド・ファダウス選手(25)が…
  4. 2021-7-28

    8月28日の「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」中止 全国的なコロナ感染再拡大で

    熱海市の伊豆湯河原温泉観光協会は7月27日、新型コロナウイルス感染症の全国的な再拡大のため、8月2…
ページ上部へ戻る