【市政】伊豆山地区は12.13%の大幅増 7月の入湯税

熱海市が発表した7月の入湯税課税状況によると、課税者数(宿泊者数)は旅館・ホテルと寮・保養所を合わせた302施設で19万1872人。前年同月比で2307人、1・22%の増加だった。

課税額(宿泊と休憩の合計)は2931万1800円(前年同月比1・72%増)。課税額の前年同月比を地区別で見ると、熱海0・66%増、伊豆山12・13%増、泉0・4%減、南熱海2・65%増。伊豆山地区の増加は東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山& VIALA」の開業が寄与していると思われる。

業種別の課税額の前年同月比は、旅館・ホテルが3・14%増、寮・保養所が5・88%減だった。

東急はーべすと

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-25

    【お悔やみ】三枝俊雄さん(熱海市田原本町)1月23日死去

    三枝俊雄さん(さえぐさ・としお)1月23日死去、82歳。食事処ふくや。熱海市田原本町1の5。通夜26…
  2. 足湯

    2022-1-24

    新たに児童のコロナ感染判明 熱海市内の別の小学校1校で学年閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月24日、市内の小学校1校で新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、当該校の…
  3. 2022-1-23

    上多賀など南熱海4地区で「どんどん焼き」 たぎる炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月23日午前、南熱海の4地区(上多賀、下多賀、中野、和田木)で開催さ…
  4. 2022-1-23

    熱海市の新規コロナ感染者14人 10人超は6日連続=1月23日

    静岡県と熱海市は1月23日、熱海市で14人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。前日…
ページ上部へ戻る