【市政】全国市町の1回生議員が熱海で「財政分析」研修会 越村、蛭川議員が幹事 

 

 

全国の市町議会の1回生議員による「財政分析」をテーマにした研修会が、5日から熱海市役所第3庁舎で始まった。参加しているのは全国市町村財団の国際文化研究所(大津市)で研修を受けた議員たちで、ホスト議会の越村修、蛭川麻季両市議が幹事を務めた。

 

開講式では高橋幸雄議長のあいさつに続いて、都留文科大講師でNPO法人多摩住民自治研究所の大和田一紘所長が「財政分析」を講義。市町村固有の社会状況や地域性にあった財政運営などをレクチャー。研修では「歳入歳出の仕組みや地方交付税算定台帳の使い方などをグループで学習した。

 

2日目の6日は斉藤栄市長の講座などがあり、最終日7日は熱海市議会議場を使って模擬本会議が開かれる。

 

同研修会は昨年5月に珠洲(すず)市(石川県)で行われ、今回が2回目。熱海市での開催には、全国から集まった議員に熱海の魅力を伝え、将来的に行政視察先として熱海を選んでもらう、ねらいがある。

(編集主幹・松本洋二)

 

◇主催 ジャイアミー(自治体研修有志の会)、熱海市議会
◇参加議員 県外から20人、県内から13人。

 

 

蛭川司会

 

 

財政分析

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-8-1

    本格りんご飴専門店「Jewel Candy」熱海サンビーチ前にオープン

    熱海サンビーチ=7月31日 お祭りの屋台などでよく見かける、りんご飴の本格スイーツ専門店「J…
  2. 2021-8-1

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と未成年者

    静岡県は7月31日、熱海市に住む高齢でない高齢でない成人と未成年者の計2人が新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-8-1

    倒壊家屋の捜索が9割方終了、自衛隊が撤収 今後は消防と県警で

    熱海市伊豆山の土石流災害で、行方不明者の捜索を支援してきた自衛隊災害派遣部隊の最後まで捜索を続けて…
  4. 2021-7-31

    熱海土石流災害 被災者対象 公営住宅などの入居受け付け開始

    熱海市で起きた大規模な土石流で、自宅が全半壊して住めなくなった人を対象に、熱海市と静岡県が用意した…
ページ上部へ戻る