【市政】岡本ホテル跡地に図書館と市民ホール 17年度に供用開始

熱海市の斉藤栄市長は25日の定例会見で、熱海岡本ホテル跡地について「図書館」と「市民ホール」を考えているとし、来年夏をめどに骨子をまとめる考えを明かした。

来年4月に売買契約を交わし、16年度中に着工。市制施行80周年に当たる2017年度中の施設供用開始を目指す方針。

◇斉藤市長 「現在の市立図書館の賃料負担は大きい。この機会に、先進事例を研究して熱海らしい図書館を整備していきたい。市民ホールは熱海にとって必要な施設だと考えている。運営の効率化のため、公民連携についても研究したい」

斉藤市長

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    鮮やか紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  2. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  3. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
  4. 2022-11-25

    紅葉色づく庭園 30日まで秋の一般公開 熱海・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月30日まで「秋の一般公開」(2…
ページ上部へ戻る