【梅桜】お客さんの服装が「ダーク系」からカラフルに 今日(22日)の熱海梅園の様子

 

早咲きの「八重野梅」「八重寒紅」「冬至梅」などが咲き出していますが、全体的には「1分咲き」とのこと。

それより、春が近いことを思わせるように、来園者の服装がダーク系の分厚いダウンジャケットから

ピンク、黄色、ライトブルーといった明るいライトダウンに変わってきています。

 

◇開花情報 1/20現在
・梅(全473本) 161本開花(0.81分咲)
八重寒紅、冬至梅、八重野梅、紅冬至など
・ロウバイ、スイセン、クサボケ 開花

 

DSC_2655ss

【写真】珈琲専科「讃」=羽田剛さん撮影 1月22日

 

糸川の「あたみ桜」も単発ではなく、集団で開花しつつあります。

コピー ~ 糸川1月22日

糸川沿道の「あたみ桜」 1月22日

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-20

    次は富裕層のスーパーヨット誘致、熱海港を差別化/藤曲県議が県政報告

    11月20日の県政報告会の中で、藤曲敬宏県議はこの3年半余りを振り返り、「政治を実現するには、いかに…
  2. 2018-11-20

    ゲストに橋本聖子参院議員会長、藤曲県議の県政報告会に450人

    熱海市選出の藤曲敬宏県議会議員=自民=の県政報告会が11月20日夜、熱海市のホテル大野屋瑞雲…
  3. 2018-11-20

    渡邉彩香、6年ぶりにシード喪失 今季国内女子ツアー55位確定

    国内女子ゴルフの「大王製紙エリエールレディスオープン」が11月8日までの4日間、 愛媛県のエリエール…
  4. 2018-11-20

    2019年度厄年奉賛会、名称は「伊豆山巳午友志童會」/伊豆山神社

    伊豆山神社の2019年度厄年奉賛会の設立総会がこのほど、同神社社務所で開かれ、厄年奉仕者や原嘉孝宮司…
ページ上部へ戻る