【梅桜】梅花の最終ランナー「開運」が開花 熱海梅園

 

熱海梅園で最後に咲く梅「開運」が開花しました。

淡い紅色の八重の花弁で、梅がバラ科とわかる品種です。
足湯のところに咲いています。
名前も「開運」、これを見たら運が開けそうな気がします。

熱海梅園には2本しかない珍しい梅の木です。
近くではウグイスもさえずっています。

正面入り口では、桃の花が咲き彫っています。

(熱海ネット新聞)

 

DSC_6921ss

 

開運

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-11-17

    国体11位の熱海高ヨット部、戦闘力強化 OB、OGが最新鋭セール寄贈

    小山精一OB会会長と内田翼2年部長 熱海高校ヨット部のOB会(小山精一会長)と熱海フリートレ…
  2. 2019-11-17

    令和2年度「来宮神社厄年奉賛会」始動 二見一輝瑠代表、御鳳輦初仕事!

    熱海芸妓(げいぎ)が芸能の神様とあがめる来宮弁財天の例祭(11月23日)を前に、令和2年度…
  3. 2019-11-17

    熱海梅園 「もみじまつり」開幕 「日本で最も遅い紅葉」に行楽客が続々

    熱海梅園で11月16日、「もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。園内にはイロハモ…
  4. 2019-11-17

    【お悔やみ】岩堀秀夫さん(熱海市咲見町)11月16日死去

    岩堀秀夫さん(いわぼり・ひでお)11月16日死去、81歳。熱海市咲見町。ソニック鍼灸接骨院。通夜1…
ページ上部へ戻る