【社会】イノシシ234頭、シカ14頭、ハクビシン34匹を捕獲

イノシシなどの被害から農産物を守る活動を続けている「熱海ワナの会」(会員33人)はこのほど、熱海市下多賀の食事所「青木」で総会を開催。役員改選を行い、松尾護会長を再任した。任期は2年。
前年度の捕獲数はイノシシ234頭、シカ14頭、ハクビシン34匹。農作物などの被害が前年比で10分の1に減少した。同会は16年前に発足。今回初めて女性会員が1人加わった。主にくくりワナを使って害獣の捕獲に取り組んでいる。

会長を除く役員は次の通り。
◆副会長=高橋功、原征洋
◆相談役・会計=笹島洋
◆監事=川口浩

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2020-4-7

    起雲閣、澤田政廣美術館など熱海市の文化施設 4月8日から臨時休館 

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府が法律に基づく「緊急事態宣言」を行ったのを受け、熱海市は…
  2. 2020-4-7

    GW5月3日〜5日「春のあたみビール祭り」中止 熱海市観光協会

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海市観光協会は4月7日、5月3日〜5日に渚親水公園レインボー…
  3. 2020-4-7

    歌川広重「東海道五十三次」 4月8日で打ち切り MOA美術館

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、MOA美術館は4月7日、4月9日〜23日まで臨時休館すると発表…
  4. 2020-4-7

    新型コロナ「緊急事態宣言」発令 観光客消え、熱海駅前商街も閑散

    新型コロナウイルスの感染が都市部で急速に拡大していることを受けて、安倍晋三首相は4月7日、…
ページ上部へ戻る