【経済】もみじまつりの人出4万700人、前年を下回る 暖冬で紅葉遅れる

熱海市観光協会は「熱海梅園もみじまつり」(11月15日~12月7日)の人出をまとめ、発表した。開催期間中に熱海梅園を訪れた人は4万700人で過去最高を記録した前年を649人下回った。暖冬で紅葉が遅れたことも影響した。昼夜別では昼が3万9645人、ライトアップされた夜が3055人。梅園前駐車場の利用者は昼5578台、夜726台だった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-9-14

    十国峠ケーブルカー、星空観察で混雑 ペガススの大四方形や木星&土星

    熱海市と函南町にまたがる十国峠ケーブルカー十国峠山頂で9月14日と15日、午後7時から「星…
  2. 2019-9-14

    源実朝をしのぶ献歌 、厳かに 伊豆山神社で「仲秋の名月伊豆山歌会 十五夜祭」

    熱海市の伊豆山神社で仲秋の名月の9月13日夜、「十五夜祭」があり、第68回「源実朝をしのぶ仲秋の名…
  3. 2019-9-13

    雅楽の音色で風流な「お月見」来宮神社で「仲秋 観月祭 演奏会」

    動画「舞楽」C0B98732-0F7E-43A3-9B5B-70EAD82C1926ダウン…
  4. 2019-9-13

    【お悔やみ】千葉三枝子さん(熱海市伊豆山)9月10日死去

    千葉三枝子さん(ちば・みえこ)9月10日死去、79歳。熱海市伊豆山。出棺14日午前11時、伊豆山浜…
ページ上部へ戻る