【経済】もみじまつりの人出4万700人、前年を下回る 暖冬で紅葉遅れる

熱海市観光協会は「熱海梅園もみじまつり」(11月15日~12月7日)の人出をまとめ、発表した。開催期間中に熱海梅園を訪れた人は4万700人で過去最高を記録した前年を649人下回った。暖冬で紅葉が遅れたことも影響した。昼夜別では昼が3万9645人、ライトアップされた夜が3055人。梅園前駐車場の利用者は昼5578台、夜726台だった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-2-20

    熱海でもスーパームーン観測、20日午前2時 明るさ3割増量

    月が地球に近付き、満月が普段より大きく見える「スーパームーン」が2月20日午前2時ごろ、熱海でも観測…
  2. 2019-2-18

    中村アンさん、熱海ベイリゾート後楽園「キャンペーン・アンバサダー」就任

    モデルで女優の中村アンさん(31)が3月28日に新規オープンする熱海市の複合型リゾート「AT…
  3. 2019-2-18

    複合型リゾート施設「熱海ベイリゾート後楽園」 3月28日開業記者発表会

    東京ドーム傘下で熱海後楽園ホテルなどを運営する東京ドーム・リゾートオペレーションズ(熱海…
  4. 2019-2-18

    今夜、スーパームーン! 満月のピークは20日午前0時54分ごろ

    月が地球に近づき、今年最も大きく見える満月「スーパームーン」が明日2月19日夕方から20日明…
ページ上部へ戻る