【経済】仕舞い込んだ鰹節はありませんか 杉本鰹節店が削って再生サービス お正月企画

新年を前に熱海市昭和町の杉本鰹節商店が「鰹節再生ドック」というユニークなサービスを始めた。客が持ち込んだかつお節を、先々代から受け継がれる削り器を使って削るサービスで、1グラム1円の低料金。さまざまな状態の鰹節をプロの技で削りを代行する。

熱海市と熱海商工会議所が運営する「A―biz(エービズ)」の助言を受けて始めた。

かつお節を使い切れずに台所の奧にしまい込んでいる家庭も多く、香り高い削りたてのかつお節でだしをひいて正月料理を味わってほしい、と同店店主の杉本隆さんは話している。

問い合わせは杉本鰹節商店〈電0557(81)2648〉へ。

すぎもとかつお

杉本鰹節

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始…
  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

    深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの…
  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

    静岡県は11月21日、伊東市の高齢でない成人(県1118例目)が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る