【経済】仕舞い込んだ鰹節はありませんか 杉本鰹節店が削って再生サービス お正月企画

新年を前に熱海市昭和町の杉本鰹節商店が「鰹節再生ドック」というユニークなサービスを始めた。客が持ち込んだかつお節を、先々代から受け継がれる削り器を使って削るサービスで、1グラム1円の低料金。さまざまな状態の鰹節をプロの技で削りを代行する。

熱海市と熱海商工会議所が運営する「A―biz(エービズ)」の助言を受けて始めた。

かつお節を使い切れずに台所の奧にしまい込んでいる家庭も多く、香り高い削りたてのかつお節でだしをひいて正月料理を味わってほしい、と同店店主の杉本隆さんは話している。

問い合わせは杉本鰹節商店〈電0557(81)2648〉へ。

すぎもとかつお

杉本鰹節

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-5-26

    千歳川の河川清掃、2・5キロ区間をイッキ 熱海市泉の3町内会など85人

    熱海市と泉地区の3町内会(泉中沢、泉五軒町、泉本区)は5月26日、神奈川県湯河原町の境界を流…
  2. 2019-5-26

    熱海鉄道同好会が「春の鉄道展」、新天皇ご即位を記念して「お召し列車」も

    「春の鉄道展」が5月25日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始まり、鉄道ファンや子…
  3. 2019-5-25

    湯浴び、勇壮な練り 泉公園でクライマックス/湯かけまつり神輿パレード

    温泉に感謝を込めて、沿道の人々が盛大に神輿に湯を掛ける第36回「湯かけまつり神輿パレード」が…
  4. 2019-5-25

    熱海市・網代で27・2度 今年最高、7月上旬並みの暑さ 早くも海遊び

    日本列島は5月25日、高気圧に覆われて日差しが強まり、熱海市・網代で今年最高気温となる27・2度を観…
ページ上部へ戻る