【コラム】20代芸妓の積極登用で「熱海をどり」がより充実  

大型連休の前半の目玉となる「第25回熱海をどり」が29日、閉幕した。

今年は熱海芸妓見番歌舞練場が完成して60周年、熱海をどりが始まって25周年の記念公演。「桜」をテーマにした出し物が華やかさをいっそう醸しだし、2日間に渡って4回あった舞台はいずれも満員。およそ1000人が鑑賞した。

 
小夏さん、静さん、愛千代さん、笑千代さん、りょうさんの20代芸妓を積極登用し、分かりやすい演目の「舞妓」を番組に組み込んだことも功を奏した。会場では「小夏ちゃん」「静さん」などの掛け声が上がり、これまでとは違う世代の観客が増え、明るい材料を提供した。
彼女たちが輝いて映るのも、松千代さん、関美さんをはじめ、実力に裏打ちされたベテラン芸妓が多くいるからだが、もうひとつ見逃せないのは日本最高峰の技量を持つ「地方」の存在。

 
舞台右横では、きり花さん、常盤津孝野さん、金太郎さん、小文さんの「唄」。旬子さん、露子さん、玉竜さん、千代菊さん、初菊さんが「三味線」。こちらも日本一の芸妓を抱える熱海の大きな財産だ。

(編集主幹・松本洋二)

 

地方

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-18

    人気ユーチューバー佐藤ひとみさん、熱海市に30万円寄付 愛のサークルリンク

    コロナ禍などによる生活困窮者の食糧支援に取り組む一般財団法人愛のサークルリンク(佐藤ひとみ代表)は…
  2. 2021-1-18

    熱海市で高齢者男性1人がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は1月18日、熱海市に住む高齢の男性(熱海市83例目、県3876例目)の新型コロナウイルス感…
  3. 2021-1-18

    来宮神社、コロナ感染拡大で節分豆まき中止 神事と福引抽選会のみ実施

    熱海市の来宮神社は、2月2日に予定していた「節分祭・豆まき」の中止を決めた。例年、節分の日に合わせ…
  4. 2021-1-18

    和田木など南熱海4地区で「どんどん焼き」 燃える炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月17日午前、南熱海の4地区で開催された。もっとも歴史のあ…
ページ上部へ戻る