【コラム】20代芸妓の積極登用で「熱海をどり」がより充実  

大型連休の前半の目玉となる「第25回熱海をどり」が29日、閉幕した。

今年は熱海芸妓見番歌舞練場が完成して60周年、熱海をどりが始まって25周年の記念公演。「桜」をテーマにした出し物が華やかさをいっそう醸しだし、2日間に渡って4回あった舞台はいずれも満員。およそ1000人が鑑賞した。

 
小夏さん、静さん、愛千代さん、笑千代さん、りょうさんの20代芸妓を積極登用し、分かりやすい演目の「舞妓」を番組に組み込んだことも功を奏した。会場では「小夏ちゃん」「静さん」などの掛け声が上がり、これまでとは違う世代の観客が増え、明るい材料を提供した。
彼女たちが輝いて映るのも、松千代さん、関美さんをはじめ、実力に裏打ちされたベテラン芸妓が多くいるからだが、もうひとつ見逃せないのは日本最高峰の技量を持つ「地方」の存在。

 
舞台右横では、きり花さん、常盤津孝野さん、金太郎さん、小文さんの「唄」。旬子さん、露子さん、玉竜さん、千代菊さん、初菊さんが「三味線」。こちらも日本一の芸妓を抱える熱海の大きな財産だ。

(編集主幹・松本洋二)

 

地方

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-23

    静岡県民限定1泊最大5000円割引 都の緊急事態宣言で5月末まで延長

    静岡県は、県民が県内で観光する場合に宿泊費を1泊最大5千円割り引く「今こそ!しずおか!!元気旅!!…
  2. 2021-4-23

    下松田町、銀座、温泉通りで町内会長が交代、熱海市町内会長連合会

    熱海市町内会連合会はこのほど、市役所4階会議室で4月定例会を開き、3町内会の会長交代が報告された。…
  3. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  4. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
ページ上部へ戻る