【観光】お座敷列車「華」でへ郡山へ出発 磐梯熱海交流の旅

 

熱海市観光協会が企画した「山の熱海・海の熱海交流の旅」に参加した市民120人と森田金清会長など協会関係者ら総勢140人が23日午前、お座敷列車「華」で熱海駅を出発、磐梯熱海駅(福島県郡山市)に向かった。

 

熱海駅には臨時の旅行受付が設けられ、協会スタッフがツアー参加者の座席を1号車から6号車に振り分け、専用のツアーバッジを支給。同協会の志塚実紀副会長や岸商店社長の岸秀明さんが緑の旗を掲げて引率。参加者は思い思いにお酒やつまみを持ってお座敷列車に乗り込んだ。

 

 

この夜は宿泊先のホテル華の湯で姉妹関係にある磐梯熱海温泉観光協会と懇親会を行い、24日は三春滝桜などを見学して午後8時ごろに熱海駅に戻る。

(熱海ネット新聞)

 

混雑 DSC_8781ss DSC_8810ss DSC_8873ss

DSC_8820SS2 a17

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    8年ぶりに満月と重なる「仲秋の名月」 熱海湾に鮮やかムーンロード

    旧暦の8月15日に当たり「仲秋の名月」(十五夜)となった9月21日。暦と満月は必ずしも一致しないが…
  2. 2021-9-22

    熱海市全体の商業地3•7%、県内一の上昇率 トップは田原本町 基準地価

    国土交通省は9月21日、7月1日現在の基準地価を発表した。静岡県内の商業地は新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-9-22

    【お悔やみ】河野と志枝さん(熱海市網代)9月19日死去 107歳

    河野と志枝さん(このう・としえ)9月19日死去、107歳。熱海市の再高齢者。通夜23日午後6時。葬…
  4. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
ページ上部へ戻る