【観光】お座敷列車「華」でへ郡山へ出発 磐梯熱海交流の旅

 

熱海市観光協会が企画した「山の熱海・海の熱海交流の旅」に参加した市民120人と森田金清会長など協会関係者ら総勢140人が23日午前、お座敷列車「華」で熱海駅を出発、磐梯熱海駅(福島県郡山市)に向かった。

 

熱海駅には臨時の旅行受付が設けられ、協会スタッフがツアー参加者の座席を1号車から6号車に振り分け、専用のツアーバッジを支給。同協会の志塚実紀副会長や岸商店社長の岸秀明さんが緑の旗を掲げて引率。参加者は思い思いにお酒やつまみを持ってお座敷列車に乗り込んだ。

 

 

この夜は宿泊先のホテル華の湯で姉妹関係にある磐梯熱海温泉観光協会と懇親会を行い、24日は三春滝桜などを見学して午後8時ごろに熱海駅に戻る。

(熱海ネット新聞)

 

混雑 DSC_8781ss DSC_8810ss DSC_8873ss

DSC_8820SS2 a17

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-9-20

    台風が逸れ、ホッ! 熱海海上花火大会秋季シリーズ開幕 

    熱海海上花火大会の秋季シリーズ第1弾が9月19日、熱海湾であり、午後8時20分〜40分に30…
  2. 2022-9-14

    車に2度ひかれ、近所の女性死亡 熱海・長浜海岸の国道135号で

    9月13日午後4時ごろ、熱海市下多賀の海水浴場バス停(旧長浜海水浴場)近くの国道135号で、…
  3. 2022-9-14

    秋の訪れ 熱海梅園で真っ赤な彼岸花が見ごろ 今年も定刻通り

    熱海梅園で、秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が…
  4. 2022-9-12

    落選の泉明寺氏「悔いはない」 今後の政治活動は「力を付けて再挑戦」

    9月11日午後10時半過ぎ、熱海市清水町の泉明寺みずほ氏(51)の事務所に「齋藤氏当選確実」…
ページ上部へ戻る