【観光】お座敷列車「華」でへ郡山へ出発 磐梯熱海交流の旅

 

熱海市観光協会が企画した「山の熱海・海の熱海交流の旅」に参加した市民120人と森田金清会長など協会関係者ら総勢140人が23日午前、お座敷列車「華」で熱海駅を出発、磐梯熱海駅(福島県郡山市)に向かった。

 

熱海駅には臨時の旅行受付が設けられ、協会スタッフがツアー参加者の座席を1号車から6号車に振り分け、専用のツアーバッジを支給。同協会の志塚実紀副会長や岸商店社長の岸秀明さんが緑の旗を掲げて引率。参加者は思い思いにお酒やつまみを持ってお座敷列車に乗り込んだ。

 

 

この夜は宿泊先のホテル華の湯で姉妹関係にある磐梯熱海温泉観光協会と懇親会を行い、24日は三春滝桜などを見学して午後8時ごろに熱海駅に戻る。

(熱海ネット新聞)

 

混雑 DSC_8781ss DSC_8810ss DSC_8873ss

DSC_8820SS2 a17

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-18

    菅内閣、国土交通副大臣に岩井茂樹氏 内閣府副大臣と復興副大臣を兼務

    政府は9月18日の閣議で、菅内閣発足に伴う副大臣と政務官の人事を決めた。副大臣人事では、国土交通副…
  2. 2020-9-18

    熱海市民向け宿泊プラン 神奈川・静岡県民も対象に 宿泊5千円補助

    川口健市議 熱海市は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急経済対策として独自に実施していた…
  3. 2020-9-18

    熱海市のコロナ感染者比率県内トップ 人口10万人に置き換えと106人

    杉山利勝市議 熱海市議会9月定例会の一般質問が9月17日始まり、各議員から新型コロナウイルス…
  4. 2020-9-17

    ホテル「ISHINOYA熱海」オープン 斜面型集合住宅「熱海パサニア」改修

    全国で貸し会議室や宿泊研修ホテルを手がけるティーケーピー(TKP、本社・東京都新宿区)は9…
ページ上部へ戻る