【観光】新船イルドバカンス・プレミアの浄祓い式とお披露目 19日に就航1日5往復

 

 

熱海と初島ををつなぐ新高速クルーズ船「イルドバカンス・プレミア」の浄祓い式と関係者へのお披露目が16日、熱海港であった。
伊豆山神社の原口尚文宮司による神事に続き、富士急行株式会社の堀内光一郎社長、勝俣孝明衆院議員、橋本一実県議、斉藤栄市長、内田進熱海商議所会頭、野俣光孝中部運輸長らがテープカットを行い、完成を祝った。

 

外観は爽やかな白を基調とし、船内は木目調で統一。バリアフリーも施されており、眺望が楽しめる海向きペアシートやパーティでも利用できるカウンターテーブルもあり、貸切船としても運行が可能。
19日に就航し、1日5往復する。

(熱海ネット新聞)

 

 

◇イルドバカンス・プレミア
富士急グループの富士急マリンリゾートが初島航路50周年事業で建造。新船の就航はイルドバカンス3世号以来20年ぶり。総重量320トン。全長43m、幅8.6m。定員605人。アテンダントが乗船し、初島のビュースポットを案内する。

◇熱海-初島航路
初島島民と観光客が1日平均684人、年間25万人が利用。熱海の観光誘客に貢献する重要航路。所要時間25分。

 

 

イルドお祓い

浄祓い式

 

 

イルド正面

正面

 

 

橋本イルド

全景

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  2. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
  3. 2021-7-28

    ブルネイのファダウス選手 インスタで入国あいさつ 熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪で熱海市がホストタウンを務めるブルネイ・ダルサラーム国のムハマド・ファダウス選手(25)が…
  4. 2021-7-28

    8月28日の「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」中止 全国的なコロナ感染再拡大で

    熱海市の伊豆湯河原温泉観光協会は7月27日、新型コロナウイルス感染症の全国的な再拡大のため、8月2…
ページ上部へ戻る