【観光】新船イルドバカンス・プレミアの浄祓い式とお披露目 19日に就航1日5往復

 

 

熱海と初島ををつなぐ新高速クルーズ船「イルドバカンス・プレミア」の浄祓い式と関係者へのお披露目が16日、熱海港であった。
伊豆山神社の原口尚文宮司による神事に続き、富士急行株式会社の堀内光一郎社長、勝俣孝明衆院議員、橋本一実県議、斉藤栄市長、内田進熱海商議所会頭、野俣光孝中部運輸長らがテープカットを行い、完成を祝った。

 

外観は爽やかな白を基調とし、船内は木目調で統一。バリアフリーも施されており、眺望が楽しめる海向きペアシートやパーティでも利用できるカウンターテーブルもあり、貸切船としても運行が可能。
19日に就航し、1日5往復する。

(熱海ネット新聞)

 

 

◇イルドバカンス・プレミア
富士急グループの富士急マリンリゾートが初島航路50周年事業で建造。新船の就航はイルドバカンス3世号以来20年ぶり。総重量320トン。全長43m、幅8.6m。定員605人。アテンダントが乗船し、初島のビュースポットを案内する。

◇熱海-初島航路
初島島民と観光客が1日平均684人、年間25万人が利用。熱海の観光誘客に貢献する重要航路。所要時間25分。

 

 

イルドお祓い

浄祓い式

 

 

イルド正面

正面

 

 

橋本イルド

全景

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-28

    熱海市の高齢でない男性がコロナ感染 伊東市のクラスター飛び火を警戒 

    静岡県は11月28日、熱海市に住む高齢でない成人男性(20~64歳)の新型コロナウイルス感染を確認…
  2. 2020-11-28

    熱海湾に水中から花火がにょっきり コロナ経済対策の小規模花火大会スタート

    熱海湾で11月27日夜、観光庁の魅力的な誘客コンテンツの補助事業採択を受けた小規模な花火大…
  3. 2020-11-27

    齋藤市長と竹部議長 温泉所在都市を代表して財政支援の要望書提出

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、温泉観光地の経済活動に深刻な影響が出ていることを受け、熱…
  4. 2020-11-27

    MOA美術館で「熱海座 第九コンサート」 大晦日に市民100人を無料紹介

    熱海市のMOA美術館は、12月31日に「熱海座 第九コンサート2020」を同美術館能楽堂で開く。ベ…
ページ上部へ戻る