【観光】新船イルドバカンス・プレミアの浄祓い式とお披露目 19日に就航1日5往復

 

 

熱海と初島ををつなぐ新高速クルーズ船「イルドバカンス・プレミア」の浄祓い式と関係者へのお披露目が16日、熱海港であった。
伊豆山神社の原口尚文宮司による神事に続き、富士急行株式会社の堀内光一郎社長、勝俣孝明衆院議員、橋本一実県議、斉藤栄市長、内田進熱海商議所会頭、野俣光孝中部運輸長らがテープカットを行い、完成を祝った。

 

外観は爽やかな白を基調とし、船内は木目調で統一。バリアフリーも施されており、眺望が楽しめる海向きペアシートやパーティでも利用できるカウンターテーブルもあり、貸切船としても運行が可能。
19日に就航し、1日5往復する。

(熱海ネット新聞)

 

 

◇イルドバカンス・プレミア
富士急グループの富士急マリンリゾートが初島航路50周年事業で建造。新船の就航はイルドバカンス3世号以来20年ぶり。総重量320トン。全長43m、幅8.6m。定員605人。アテンダントが乗船し、初島のビュースポットを案内する。

◇熱海-初島航路
初島島民と観光客が1日平均684人、年間25万人が利用。熱海の観光誘客に貢献する重要航路。所要時間25分。

 

 

イルドお祓い

浄祓い式

 

 

イルド正面

正面

 

 

橋本イルド

全景

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  2. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減 コロナの影響で過去最低の200万人割れ

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(211万9千人)より…
  3. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
  4. 2021-2-25

    【お悔やみ】久松久子さん(熱海市中央町)2月23日死去

    久松久子さん(ひさまつ・ひさこ)2月26日死去、70歳。熱海市中央町18の6。通夜26日午後6時。…
ページ上部へ戻る