【観光】春の夜空を彩る大輪3千発 熱海海上花火第2弾

 

熱海湾で12日夜、春の熱海海上花火大会・第2弾が開かれた。滅多にない土曜日の開催とあって若いカップルやホテル旅館の宿泊客など1万7000人が繰り出し、晴れ渡った春の夜空を彩る大輪の「花」が観客たちを魅了した。

この日の市内の気温は17度。夜に入っても心地よい陽気で、午後8時20分から25分にわたって打ち上げられたスターマインなど約3000発に観客たちは歓声を挙げ、フィナーレを飾る全長1キロの「大空中ナイアガラ」に拍手を送った。

 次回(夏季)花火大会は7月21日(月祝・海の日)に開催される。

(熱海ネット新聞)

スターマイン1

【写真】竹内正さん撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催される8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  2. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  3. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
  4. 2022-8-5

    市長選「チームみずほ」旗揚げ 泉明寺みずほ後援会が事務所開き

    熱海市長選(9月4日告示、11日投開票)に出馬を予定している新人で市議の泉明寺みずほ氏(51…
ページ上部へ戻る