【観光】春の夜空を彩る大輪3千発 熱海海上花火第2弾

 

熱海湾で12日夜、春の熱海海上花火大会・第2弾が開かれた。滅多にない土曜日の開催とあって若いカップルやホテル旅館の宿泊客など1万7000人が繰り出し、晴れ渡った春の夜空を彩る大輪の「花」が観客たちを魅了した。

この日の市内の気温は17度。夜に入っても心地よい陽気で、午後8時20分から25分にわたって打ち上げられたスターマインなど約3000発に観客たちは歓声を挙げ、フィナーレを飾る全長1キロの「大空中ナイアガラ」に拍手を送った。

 次回(夏季)花火大会は7月21日(月祝・海の日)に開催される。

(熱海ネット新聞)

スターマイン1

【写真】竹内正さん撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-19

    石原元都知事「熱海が最適なカジノ開発地」 外国特派員協会会見で

    元東京都知事の石原慎太郎氏(86)が12月18日、東京・千代田区の日本外国特派員協会(FCCJ)で記…
  2. 2018-12-19

    光り輝くトナカイ 、熱海・長浜海浜公園にXマスイルミネーション

    クリスマスを前に、熱海市の長浜海浜公園芝生広場にイルミネーションが展示され、冬の海辺をロマン…
  3. 2018-12-19

    【お悔やみ】加藤かつさん(熱海市下多賀)12月17日死去 100歳

    加藤かつさん(かとう・かつ)12月17日死去、100歳。熱海市下多賀。出棺20日午前11時、JAホー…
  4. 2018-12-19

    【お悔やみ】神山征治さん(熱海市水口町)12月16日死去

    神山征治さん(かいやま・せいじ)12月16日死去、81歳。熱海市水口町。世界救世教いづめの教団元理事…
ページ上部へ戻る