【観光】3連休で熱海梅園に多くの観光客 熱海高エイサー部が舞踊を披露

今年最初の3連休の最終日となった13日、熱海梅園には多くの観光客が訪れ、園内で開催されているイベントも人気を博した。

全国的に寒さが続き、今シーズンの梅園は開花がやや遅れているが、正面入り口付近や売店周辺、韓国庭園などでは紅白梅が開花。市によると、園内の473本の梅のうち11日現在で117本の開花が確認されている。

梅の分まで集客に貢献しているのが、園内で行われている各種イベント。土曜・日曜日と祝日を中心に和太鼓や琴・尺八の演奏、歌謡ショー、芸妓衆による演芸や野だてなどがあり、この日は熱海高校エイサー部が沖縄の伝統舞踊、前日12日には大正琴の演奏会が開催された。

 

0113梅園

1月13日の熱海梅園の様子

熱海高校

熱海高エイサー部の演舞(1月13日)

大正琴はた

大正琴演奏会(1月12日)

【写真】珈琲専科「讃」 羽田剛さん撮影

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-10-21

    【社寺】フィナーレは勇壮な神輿パレード 今宮神社例大祭が幕

    今宮神社の氏子町内の青年、親睦神輿が連なって練り歩く、「神輿パレード」が10…
  2. 2017-10-21

    【社寺】頼朝公ゆかりの獅子神楽と稚児舞を奉納 今宮神社例大祭

    今宮神社(泉明寺みずほ宮司)例大祭は10月20日、本殿で神事が厳かに執り行われた…
  3. 2017-10-21

    【文化】芸術の秋、熱海梅園はアート色 全国からクラフト作家が64店

    「熱海芸術祭」の一環で「アート・クラフトフェスティバル」(実…
  4. 2017-10-21

    【お悔やみ】小松裕行さん(下多賀)10月19日死去

    小松裕行さん(こまつ・ひろゆき)10月19日死去、66歳。熱海市下多賀。通夜22日午後6時。告別式2…
ページ上部へ戻る