【観光】3連休で熱海梅園に多くの観光客 熱海高エイサー部が舞踊を披露

今年最初の3連休の最終日となった13日、熱海梅園には多くの観光客が訪れ、園内で開催されているイベントも人気を博した。

全国的に寒さが続き、今シーズンの梅園は開花がやや遅れているが、正面入り口付近や売店周辺、韓国庭園などでは紅白梅が開花。市によると、園内の473本の梅のうち11日現在で117本の開花が確認されている。

梅の分まで集客に貢献しているのが、園内で行われている各種イベント。土曜・日曜日と祝日を中心に和太鼓や琴・尺八の演奏、歌謡ショー、芸妓衆による演芸や野だてなどがあり、この日は熱海高校エイサー部が沖縄の伝統舞踊、前日12日には大正琴の演奏会が開催された。

 

0113梅園

1月13日の熱海梅園の様子

熱海高校

熱海高エイサー部の演舞(1月13日)

大正琴はた

大正琴演奏会(1月12日)

【写真】珈琲専科「讃」 羽田剛さん撮影

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  2. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
  3. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  4. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
ページ上部へ戻る