【防災】現在外国人住民336人 熱海市が「外国籍市民のための防災教室」

 

 

熱海市は12日、いきいきぷらざ6階の視聴覚教室で「外国籍市民のための防災教室」を開いた。災害時に情報弱者となりうる外国人が、災害時にどのように行動したらよいか、どう準備したらよいかなど、一昨年から毎年この時期に実施している。

「井戸端会議」のように少人数グループ単位で開催しており、この日は市役所近くに居住する中国国籍2人、フィリピン国籍1人の3人が出席した。

教室では危機管理課の大石真裕職員が講師を務め、東日本大震災時の相馬市(福島)や釜石市、宮古市(岩手)などの津波をビデオで振り返った後、熱海市で想定される地震などについて紹介した。

参加者の「熱海に津波が来たことはありますか」の質問に大石職員が「関東大震災の際には市役所の花ひろばのところまできたそうです」と答えると、聴講者たちは真剣にメモを走らせた。

(熱海ネット新聞)

 

◇熱海市の外国籍住人=12月末現在

31カ国336人(男106人、女230人)。トップ10は①中国(88人)②韓国・北朝鮮(86人)③フィリッピン(60人)④ブラジル(26人)⑤米国(15人)⑥ペルー(9人)⑦台湾、タイ(6人)⑨オーストラリア(5人)⑩カナダ、ドイツ、メキシコ、ベトナム(3人)

 

外人

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

6月
30
2017
4:00 PM 「夏越の大祓」 茅の輪くぐり @ 伊豆山神社
「夏越の大祓」 茅の輪くぐり @ 伊豆山神社
6月 30 @ 4:00 PM – 5:00 PM
「夏越の大祓」 茅の輪くぐり @ 伊豆山神社
日常生活において知らず知らずに犯している罪や穢れを、半年ごとに祓い清め、清らかな姿に立ち戻らんとする平安期から続く神事。
7月
9
2017
11:00 AM 中野津島天王祭 @ 津島神社本殿
中野津島天王祭 @ 津島神社本殿
7月 9 @ 11:00 AM – 12:00 PM
7月8日(土)宵宮祭(18:00~) 7月9日(日)本宮祭(11:00~)

ピックアップ記事

  1. 2017-6-24

    【観光】そうだ熱海、ジャカランダを観に行こう こんなキャッチコピーはいかが

    熱海ジャカランダフェスティバルは6月25日に閉幕するが、渚親水公園一帯のジャカランダは今まさにピ…
  2. 2017-6-24

    【編集室】ロケ支援のカリスマ市職員、怒りのFacebook休止宣言 何が?

    熱海市のカリスマ職員として全国的に知られ、ロケ支援事業「ADさん、いらっしゃい!」を1人で担当する市…
  3. 2017-6-24

    【社寺】伊豆山神社の参道階段でアジサイ見頃 6月30日に「夏越の大祓」

    837階段で知られる熱海市の伊豆山神社参道で、アジサイがも見頃を迎えている。梅雨入り…
  4. 2017-6-23

    【観光】ジャカランダ、夜の遊歩道では「別の顔」 ブルーの夜桜が人気!

    熱海市のジャカランダ遊歩道で、夜間ライトアップが人気を呼んでいる。世界三大花木ジャカランダの…
ページ上部へ戻る