【花】無情の象徴「ナツツバキ」、散り様の美 

沙羅(さら)の名で親しまれるナツツバキが熱海梅園に隣接する澤田政廣記念美術館の横で開花。毎年この時期を楽しみにしている市民や花愛好家が鑑賞に訪れている。

平家物語にうたわれる「沙羅双樹(さらそうじゅ)」の花として知られるこの花は、朝咲いて夕方には散ってしまう。
無常の象徴として人気があり、同美術館には開館した26年前から4本のナツツバキが植栽されている。訪れた人たちははかなく散り、川面に落ちた花をうっとりと見入っている。
沙羅は仏教の開祖・釈迦がその樹下で入滅したとされ、日本ではナツツバキを沙羅としている。

1243下

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

5月
1
2019
9:00 AM ながはま特設市 @ 長浜海浜公園
ながはま特設市 @ 長浜海浜公園
5月 1 @ 9:00 AM – 5月 6 @ 5:00 PM
 
10:00 AM 初島ところ天まつり @ 初島
初島ところ天まつり @ 初島
5月 1 @ 10:00 AM – 5月 6 @ 4:00 PM
 
5月
19
2019
4:30 PM 月の道 薪能 @ 値熱海サンビーチ
月の道 薪能 @ 値熱海サンビーチ
5月 19 @ 4:30 PM – 8:00 PM
 
離れの宿…ほのか 離れの宿…ほのか
渡辺耳鼻咽喉科

ピックアップ記事

  1. 2019-4-25

    【お悔やみ】菊地なみ子さん(熱海市青葉町)4月22日死去

    菊地なみ子さん(きくち・なみこ)4月22日死去、90歳。熱海市青葉町。通夜26日午後6時。葬儀27日…
  2. 2019-4-24

    源頼朝の子・千鶴丸を供養 熱海市・宝泉寺の檀家/子育て延命地蔵尊

    熱海市上多賀の「頼朝ライン」沿いの史跡公園「頼朝の一杯水」で4月24日、子育て延命地蔵尊大祭…
  3. 2019-4-24

    28日から「熱海をどり」 撥扇(はっせん)を炊き上げ、公演の成功祈願

    熱海花柳界最大の公演「熱海をどり」(主催・熱海芸妓置屋連合組合)が4月28、29日の両日、熱…
  4. 2019-4-24

    春の一般公開が終了 絶滅品種クマガイソウなど見納め/熱海・植物研究園

    熱海市相の原町の新技術開発財団・植物研究園の「春の一般公開」が4月24日で終了した。環境庁が絶滅危惧…
ページ上部へ戻る