【観光】秋雨の下、熱海梅園「もみじまつり」が開幕

熱海梅園で14日、「もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。園内のイロハモミジ、ムサシノ、イチジョウなど約380本のカエデが徐々に色づき始め、細かい秋雨が断続的に降る中、初日から行楽客が訪れた。紅葉は全体ではまだ3分程度だが、撮影スポットの駐杖橋(ちゅうじょうばし)や足湯付近では真っ赤に染まった木々もあり、雨の日ならではの彩りのある紅葉を楽しんだ。初日は午前10時から甘酒、日本茶のサービス、熱海菓子商工業組合による買い販売があった。
15日は中央広場でジャズコンサートが開催され、秋山トリオが演奏を披露する。もみじ祭りは、来月6日まで開かれ、期間中は夜間ライトアップされる。

赤橋 足湯 茶橋 滝 新道 IMG_5530ss3 新入口 まち歩き お茶 傘 バス

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-7-22

    ミス熱海「梅娘」増田玲未さん、巡視艇「いずなみ」一日船長

    スパマリーナ熱海第3桟橋を会場に7月23日、「マリンフェスタ・アタミ2017」があり、ミス熱海「…
  2. 2018-7-22

    網代が最も熱くなる夜「ベイフェス」で幕 弓張り提灯、宮町から旭町へ

    熱海市網代の阿治古神社例大祭のフィナーレを飾る「網代ベイフェスティバル2018」(…
  3. 2018-7-21

    熱海サンビーチ「ウォーターパーク」営業開始 連日の猛暑、子供たちの歓声響く

    熱海市観光協会は7月21日、大型海上アスレチック「ウォーターパーク」の営業を開始した。今夏の…
  4. 2018-7-21

    アロハフェス開幕、熱海がハワイに!初日は27ハラウ、295人がフラの共演

    「アタミ・アロハフェスティバル2018」が7月21日、熱海市の渚親水公園イベント広場で始まっ…
ページ上部へ戻る