熱海市の人口3万7042人 1年で468人、10年で3770人減少

熱海市は1月21日、昨年12月末現在の地区、月別人口及び世帯数を公表した。総人口は3万7042人(男性1万6777人、女性2万265人)で前月比で24人増加したものの、一昨年末の総人口は3万7510人。昨年1年間で468人(男性191人、女性277人)が減少したことが分かった。

一方、10年前の2008年末との比較では3770人減少。網代、伊豆山、下多賀地区が大きく減少する中、泉地区だけは唯一増えている。このままのペースだと、1月末にも市の人口が3万7000人台割れすることが予想される。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■10年前(2008年末)との人口の比較
2008年末=総人口4万812人(男1万8487人、女2万2325人)
2018年末=総人口3万7042人(男1万6777人、女2万265人)
■各地区の10年前との比較
熱海=2万2081人→2万297人(1784人減)
伊豆山=4085人→3473人(612人減)
泉=2314人→2421人(107人増)
初島=226人→188人(38人減)
上多賀=3458人→3156人(302人減)
下多賀=6851人→6088人(763人減)
網代=1797人→1419人(378人減)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
  2. 2020-2-26

    渚親水公園の大寒桜が満開 熱海市街、梅から桜に主役が再交代

    季節の変わり目に差し掛かり、三寒四温の影響で熱海市街の大寒桜(おおかんざくら)が一斉に満開…
  3. 2020-2-26

    2月定例会で市長が施政方針 熱海フォーラム規模縮小 図書館抜きで整備

    熱海市議会2月定例会が2月25日、開会した。齋藤栄市長は施政方針演説で、新年度を「熱海2030年ビ…
  4. 2020-2-25

    熱海温泉のホテル旅館が「感謝デー」クイズ大会に多勢の観梅客

    梅まつり開催中の熱海梅園で2月24日、熱海温泉ホテル旅館協同組合(島田善一理事長)が「感謝デー」を…
ページ上部へ戻る