東京五輪聖火リレー、静岡県内は20市2町 熱海市はルートから外れる

来年6月24日から26日までの3日間、静岡県内を通る東京五輪聖火リレーのルート概要が5月1日、発表された。湖西市をスタートし、3日間で約240人のランナーが20市2町を結び、富士宮市の富士山本宮浅間大社でゴールする。リレーは全26区間で浜名湖や駿府城公園、日本平(静岡市)、韮山反射炉(伊豆の国市)、富士山など県を代表する景勝地を巡るコースとなった。
伊豆地区へは2日目に三島市と沼津市。最終日は伊東市から下田市、伊豆の国市をリレーするが、熱海市はリレーのルートから外れた。
県内の聖火ルートは市各町の意向、各国代表の事前合宿受け入れや交流を行うホストタウンの自治体などを考慮し、知事、市町長、県警などで組織する「オリンピック聖火リレー県実行委員会」(会長・川勝平太知事)が決めた。
聖火リレーは3月26日に福島県楢葉町のJヴィレッジを出発、7月24日の五輪開会式(東京)まで47都府県をつなぎ、全国1741市区町村の約半分にあたる857(市町村と特別区)を通る。
(熱海ネット新聞)
■6月24日(水)=湖西市→浜松市→磐田市→袋井市→掛川市→島田市→静岡市
■6月25日(木)=牧之原市→藤枝市→焼津市→静岡市→富士市→長泉町→三島市→沼津市
■6月26日(金)=伊東市→下田市→伊豆の国市→裾野市→小山町→御殿場市→伊豆市→富士宮市

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-18

    今宮元祷會が本格始動 10月の今宮神社例大祭に向け御神幸ルートを下見

    今宮神社の例大祭(10月19日、20日)が2カ月後に近づき、令和元年度の御鳳輦奉仕を行う厄年奉賛会…
  2. 2019-8-18

    浴衣姿で熱海の魅力発信 初島航路の定期船でファッションショー

    熱海市街を着物姿で散策し、熱海の魅力アップに務める「あたみ着物姿普及委員会」(永田雅之代表)は8月…
  3. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  4. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
ページ上部へ戻る