非行防止、保護司への理解を「社会を明るくする運動」キャンペーン

犯罪や非行のない地域を築こうという法務省の「社会を明るくする運動」が始まり、同運動熱海市推進委員会(委員長・齋藤栄市長)は7月5日、熱海市街で街頭活動を行なった。
このうち、マックスバリュ熱海店前では、新村茂昭教育長、泉明寺みずほ市議会副議長らが街頭キャンペーンを行い、ポケットウエットティシュや啓発物を配り、犯罪や非行の防止と過去の過ちから再出発し未来に向かって挑戦するひとたちの更生について理解を求めた。
これに先駆け、市役所で同運動と青少年の非行・被害防止強調月間の推進セレモニーが開かれ、齋藤栄長が「地域での支え合いや、関係を深める活動をそれぞれの立ち場で展開してほしい」と熱海地区保護司会(宇畑良三会長)、青少年健全育成市民会議(野田正身会長)、熱海署など出席した関係者30人に協力を呼びかけた。
(熱海ネット新聞)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-1

    日本で唯一無二 紅白梅、あたみ桜と共演 熱海梅園もじまつり最終章

    「日本一遅い紅葉」で知られる熱海梅園で12月1日、380本ある楓(かえで)類が深い赤やオレ…
  2. 2020-12-1

    熱海市消防職員を暴行の疑いで逮捕 交通トラブルで車のドア蹴る

    熱海署は11月30日、暴行の疑いで熱海市消防署の職員(48)を逮捕した。27日午後11時ごろ、市内…
  3. 2020-11-30

    熱海芸妓に公式マスコットキャラクター誕生! 愛称募集!

    熱海芸妓(げいぎ)の公式キャラクターデザインが誕生した。若い人たちや女性にも芸妓文化に親しみを持っ…
  4. 2020-11-28

    熱海市の高齢でない男性がコロナ感染 伊東市のクラスター飛び火を警戒 

    静岡県は11月28日、熱海市に住む高齢でない成人男性(20~64歳)の新型コロナウイルス感染を確認…
ページ上部へ戻る