猛烈強風で田原本町の看板吹き飛ぶ 台風15号で被害相次ぐ

気象庁は9月8日午後9時27分、熱海市に洪水警報が発令した。大雨・暴風・波浪警報は継続中。暴風域にはいった午後11時頃からに市内各地で猛烈な強風による被害が相次いだ。田原本町ではコンビニエンスストア店舗近くの看板などが飛ばされた。待機していた市消防が駆けつけ、落下物を回収すると共に通行する人に注意を呼びかけた。東京電力によると、9日午前1時半の時点で、台風の影響で熱海市全体で約3900世帯で停電している。内訳は網代地区約1100世帯、伊豆山地区約1200世帯、泉地区1600世帯、泉元宮上分で約100世帯未満が2カ所。
(熱海ネット新聞

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  2. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
  3. 2020-5-28

    特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

    新型コロナウイルスに伴う緊急経済対策として国が国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金について …
  4. 2020-5-28

    熱海梅園でゲンジボタルの「夜間飛行」始まる いくつもの幻想的な光跡

    「ホタルの名所」熱海梅園で5月27日夜、ホタルたちが飛び交い始めた。園内を流れる初川支流の通称「ほ…
ページ上部へ戻る