猛烈強風で田原本町の看板吹き飛ぶ 台風15号で被害相次ぐ

気象庁は9月8日午後9時27分、熱海市に洪水警報が発令した。大雨・暴風・波浪警報は継続中。暴風域にはいった午後11時頃からに市内各地で猛烈な強風による被害が相次いだ。田原本町ではコンビニエンスストア店舗近くの看板などが飛ばされた。待機していた市消防が駆けつけ、落下物を回収すると共に通行する人に注意を呼びかけた。東京電力によると、9日午前1時半の時点で、台風の影響で熱海市全体で約3900世帯で停電している。内訳は網代地区約1100世帯、伊豆山地区約1200世帯、泉地区1600世帯、泉元宮上分で約100世帯未満が2カ所。
(熱海ネット新聞

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-1

    多様なモミジ、鮮やかに熱海梅園彩る 日本一遅い紅葉がピーク突入

    「日本一遅い紅葉」で知られる熱海梅園で380本ある楓(かえで)類が深い赤やオレンジに染まり…
  2. 2020-12-1

    熱海市消防職員を暴行の疑いで逮捕 交通トラブルで車のドア蹴る

    熱海署は11月30日、暴行の疑いで熱海市消防署の職員(48)を逮捕した。27日午後11時ごろ、市内…
  3. 2020-11-30

    熱海芸妓に公式マスコットキャラクター誕生! 愛称募集!

    熱海芸妓(げいぎ)の公式キャラクターデザインが誕生した。若い人たちや女性にも芸妓文化に親しみを持っ…
  4. 2020-11-28

    熱海市の高齢でない男性がコロナ感染 伊東市のクラスター飛び火を警戒 

    静岡県は11月28日、熱海市に住む高齢でない成人男性(20~64歳)の新型コロナウイルス感染を確認…
ページ上部へ戻る