猛烈強風で田原本町の看板吹き飛ぶ 台風15号で被害相次ぐ

気象庁は9月8日午後9時27分、熱海市に洪水警報が発令した。大雨・暴風・波浪警報は継続中。暴風域にはいった午後11時頃からに市内各地で猛烈な強風による被害が相次いだ。田原本町ではコンビニエンスストア店舗近くの看板などが飛ばされた。待機していた市消防が駆けつけ、落下物を回収すると共に通行する人に注意を呼びかけた。東京電力によると、9日午前1時半の時点で、台風の影響で熱海市全体で約3900世帯で停電している。内訳は網代地区約1100世帯、伊豆山地区約1200世帯、泉地区1600世帯、泉元宮上分で約100世帯未満が2カ所。
(熱海ネット新聞

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  2. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  3. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  4. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
ページ上部へ戻る