【市政】斉藤市長が「介護施設併用の市営住宅事業」への支援要望 

自民党静岡県選出の国会議員と静岡県市長会、町村長会との意見交換会が3日、東京・千代田区の衆議院第二議員会館第1会議室であり、熱海市の斉藤栄市長が県内の首長21人(代理出席4人)とともに出席した。今国会の最重要テーマである「地方創生」を中心に、地震・津波対策、税制改正、各市町の現状や課題について意見を交わした。

斉藤市長は熱海市が直面している課題について①小中学校の学習支援員及び事務職員の確保に市財政が大きな負担を強いられている②国民健康保険制度の維持に多額の赤字補てんが必要--と説明し、安倍政権が推進する「地方創生」モデルとして、熱海市での「介護施設を併用した市営住宅モデル事業」の実施支援を自民党に要望した。
◇出席議員 望月義夫(環境大臣)、勝俣孝明、塩谷立、宮沢博行、吉川赳、川田隆=衆院議員、岩井茂樹、牧野たかお=参議院議員。

t02200161_0800058513086317942

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-8

    世界の名バラ600種、4千株が見ごろに アカオハーブ&ローズガーデン

    熱海市の観光名所「アカオハーブ&ローズガーデン」で約600種類の色鮮やかなバラが見ごろを迎…
  2. 2021-5-8

    来年4月にDMO設立 10月に宿泊税導入 熱海市、6月市議会に条例案提出

    熱海市は5月6日、第7回熱海市観光戦略会議(座長・齋藤栄市長)を市役所で開き、DMO(観光地域づく…
  3. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  4. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
ページ上部へ戻る