【市政】斉藤市長が「介護施設併用の市営住宅事業」への支援要望 

自民党静岡県選出の国会議員と静岡県市長会、町村長会との意見交換会が3日、東京・千代田区の衆議院第二議員会館第1会議室であり、熱海市の斉藤栄市長が県内の首長21人(代理出席4人)とともに出席した。今国会の最重要テーマである「地方創生」を中心に、地震・津波対策、税制改正、各市町の現状や課題について意見を交わした。

斉藤市長は熱海市が直面している課題について①小中学校の学習支援員及び事務職員の確保に市財政が大きな負担を強いられている②国民健康保険制度の維持に多額の赤字補てんが必要--と説明し、安倍政権が推進する「地方創生」モデルとして、熱海市での「介護施設を併用した市営住宅モデル事業」の実施支援を自民党に要望した。
◇出席議員 望月義夫(環境大臣)、勝俣孝明、塩谷立、宮沢博行、吉川赳、川田隆=衆院議員、岩井茂樹、牧野たかお=参議院議員。

t02200161_0800058513086317942

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  2. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
  3. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  4. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
ページ上部へ戻る