姫の沢公園公園で「もりのふれあいDay」 熱海キコリーズが丸大でプレート作り教室

熱海市の姫の沢公園公園で11月3日、3連休に合わせたイベント「もりのふれあいDay(デー)が開かれた。同公園を指定管理する「姫の沢公園パートナーズ」が秋の山まつり第3弾として実施した。
クラフト体験コーナーでは、熱海市の森林保全組織「熱海キコリーズ」が丸太を使ったネームプレート制作する体験イベントを行い、親子連れらがメンバーから手ほどきを受けながら、オリジナルのプレート作りなどに挑戦。カッティングボードの工作体験も人気を集めた。
移動動物園のコーナーでは、子どもたちが酪農王国オラッチェのヒツジやウサギとふれあい、柔らかな毛の感触を楽しんだ。このほか、駅弁や箱根西麓野菜、地元特産商品の販売なども人気を集めた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-24

    丹那神社例祭、神事だけに規模縮小 “新型コロナ”で付帯行事中止

    熱海市の丹那神社奉賛会(田島秀雄会長)は4月5日に福道町の同神社で斎行する例祭を規模を縮小して斎行…
  2. 2020-2-24

    富士山の日 天皇即位で今年から祝日 十国峠で「早春ウォーク」

    天皇誕生日と重なり祝日となった「富士山の日」の2月23日、熱海市と函南町にまたがる十国峠で富士山に…
  3. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  4. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
ページ上部へ戻る