上皇さま 、きょう86歳の誕生日 熱海梅園の献上梅が人気スポットに

上皇さまは12月23日、退位後初めての誕生日を迎え、86歳になられた。熱海市は陛下が皇太子時代の昭和44年(1969年)から毎年、誕生日を祝う紅白梅を献上しており、今年も20日に富岡久和観光経済課長と鈴木英明秘書広報課秘書室長が宮内庁に持参した。
枝切りした熱海梅園には、平成から令和に代わり、平日になったにもかかわらず、多くの人が来園。「皇室献上梅」のプレートが付いた八重寒紅と冬至梅の前で観賞したり、記念写真に収めたりして祝った。
園内は日本一遅い紅葉が見ごろ過ぎに入り、代わって早咲き梅が続々開花。観梅客でにぎわっている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-14

    熱海滞在の海水浴客がコロナ感染 8日、9日、10日の3日間利用

    静岡県は8月14日、熱海市内の海水浴場を3日に渡って利用した人が新型コロナウイルスに感染したと発表…
  2. 2020-8-14

    熱海保健所管内の高齢者施設でコロナ感染者 年齢、性別等は不公表

    静岡県は8月14日、熱海保健所管内の入居型介護有料老人ホームの1人が新型コロナウイルスに感染したと…
  3. 2020-8-14

    西部地区22町内会、買い物代行など無料サービス 協力者には時給千円支給

    熱海市の西部地区連合町内会(22町内会)は、高齢者のゴミ出しや交通不便地域の買い物代行など町内の困…
  4. 2020-8-13

    疫病退散の願い込め「赤いナイアガラ」 熱海・伊豆多賀温泉海上花火大会

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」が開催された。今年は集客イ…
ページ上部へ戻る