上皇さま 、きょう86歳の誕生日 熱海梅園の献上梅が人気スポットに

上皇さまは12月23日、退位後初めての誕生日を迎え、86歳になられた。熱海市は陛下が皇太子時代の昭和44年(1969年)から毎年、誕生日を祝う紅白梅を献上しており、今年も20日に富岡久和観光経済課長と鈴木英明秘書広報課秘書室長が宮内庁に持参した。
枝切りした熱海梅園には、平成から令和に代わり、平日になったにもかかわらず、多くの人が来園。「皇室献上梅」のプレートが付いた八重寒紅と冬至梅の前で観賞したり、記念写真に収めたりして祝った。
園内は日本一遅い紅葉が見ごろ過ぎに入り、代わって早咲き梅が続々開花。観梅客でにぎわっている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-4

    元サッカー日本代表・中田英寿氏、熱海でトークショー 「工藝と食」熱弁

    熱海市のMOA美術館は12月4日、サッカー元日本代表MF・中田英寿氏、人気パティシエ・鎧塚…
  2. 2020-12-4

    金森和道さん、熱海市清水町にコロナ対策専門店 市民の感染対策に一助

    新型コロナウイルスの感染症拡大防止に役立ててほしいと、熱海市清水町に新規オープンした「あん…
  3. 2020-12-3

    熱海市で新たに70歳男性がコロナ感染 12月に入り3日連続

    静岡県は12月3日、熱海市で新たに70歳代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。これで…
  4. 2020-12-3

    12月9、10日に市議会「一般質問」 コロナ禍の諸問題で論戦 質問全掲

    熱海市議会11月定例会は12月9、10日に一般質問を行う。竹部隆議長・橋本一実副議長と田中秀宝氏を…
ページ上部へ戻る