熱海市の商業地平均変動率、3・0%増で2年連続県内上昇率トップ 公示地価

国土交通省は3月18日、1月1日現在の公示地価を発表した。静岡県内32市町672調査地点の商業地すべての平均価格は15万700円で、去年に比べて0.1%増加し、12年ぶりに増加に転した。平均変動率のトップは熱海の3・0%増(前年1・4%)で、前年に続いて県内1位。リピーター客に加えて若年層の観光客が急激に増え、地価上昇につながった。2位藤枝1・8%、3位静岡1・0%、4位浜松0・9%、5位長泉0・8%と続いた。
市内商業地の公示地価トップは銀座町357番5で1平方メートル当たり15万4000円(6・2%増)。住宅地では春日町83番26の9万5300円(1・0%増)だった。
ー(熱海ネット新聞)

■公示価格 国土交通省の土地鑑定委員会が毎年公示する標準地の価格。都市計画区域内で標準的な土地を選定し、毎年1月1日時点の1平方メートル当たりの正常な価格を判定し、3月に公示。土地の更地(建物がない状態)評価の価格。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
  2. 2021-1-23

    齋藤栄市長、県内35市町を代表して知事に緊急事態宣言を要望 知事は難色

    英国で流行している新型コロナの変異ウイルスが静岡県内で確認されたことを受け、県市長会の会長を務める…
  3. 2021-1-23

    文豪坪内逍遥が愛した窓辺の春景色 双柿舎のあたみ桜が見頃に

    明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」であたみ桜が見頃に近づいた。庭に樹齢30…
  4. 2021-1-22

    大相撲デビューの熱海富士、序ノ口で6勝1敗 千秋楽の優勝決定戦へ 

    大相撲初場所は1月22日、東京・両国国技館で13日目の取組が行われ、東序ノ口25枚目の熱海富士(1…
ページ上部へ戻る