「いまは静岡に来ないで」「135号Uターン」看板設置 「水際対策」始まる

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、静岡県は大型連休が始まる4月29日から5月6日まで県境をまたぐ主要道路に「いまは静岡に来ないで」「この先施設休業中」「コロナ収束後お越し下さい」の看板を掲げ、県外からの来訪者に往来自粛を呼びかける。28日、熱海市渚町の国道135号など県内道路7カ所と熱海ビーチラインなど有料道路の料金所5カ所で設置作業が行われた。首都圏からの静岡県への玄関口となる熱海市では看板の他に「感染拡大防止 国道135号Uターン」の案内ボードも設置し、「水際対策」に乗り出した。

29日は午前10時から渚町の国道135号でチラシを配り、県外からの来訪者に往来自粛を呼びかける。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-22

    大相撲デビューの熱海富士、序ノ口で6勝1敗 千秋楽の優勝決定戦へ 

  2. 2021-1-22

    熱海市で高齢でない女性がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との接触/1月22日

  3. 2021-1-22

    熱海市昭和町の雑居ビル火災 遺体の身元が判明 59歳の住人女性

  4. 2021-1-22

    今宮神社、節分豆まきを中止 神事と福引きの抽選は実施

ページ上部へ戻る