富士山とツツジ、今年はひっそりと 臨時休業中の十国峠ケーブルカー

熱海市と函南町にまたがる十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)の線路際や「十国登り口駅」入り口横でツツジが見ごろを迎えた。サツキも咲き出した。例年この時期は新緑と赤や紅紫などのツツジ、残雪が残る雄大な富士山が楽しめ、多くの行楽客で賑わうが、今年はひっそり。政府は5月4日、新型コロナウイルスの感染拡大で6日までだった緊急事態宣言の期間を31日まで延長し、同ケーブルカー及び十国峠レストハウスも5月31日まで営業を休止している。
運営する伊豆箱根鉄道は、再開日について「6月1日を予定しているが、感染の状況を踏まえ、休止期間を変更する場合もある」としている。感染防止で巣ごもりしている読者に代わって、開花状況を写真に収めた。
(熱海ネット新聞)
撮影=5月13日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  2. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  3. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  4. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
ページ上部へ戻る