経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3分の1以下に激減し、経済損失額は191億7千万円に上るという試算をまとめ、発表した。
月別の宿泊客数は3月が39%減の18万9980人(入湯税ベースで試算)、4月が82%減の4万6158人(熱海温泉ホテル旅館協同組合の調査)、5月が95%減の1万3858人(市の休業要請で施設の稼働率5%で試算)。この間の宿泊数は前年同期比で68・6%、54万9千人減少ーーと推計した。日帰り客も19万2千人減少した。

経済の影響については、過去の分析データから、宿泊客1人あたりの観光消費額を2万7403円、日帰り客を7083円と見積もり、経済損失額は164億5千万円。さらにホテル旅館への食材や物販などの仕入れ減少などを加味すると、経済損失の総額は191億7千万円に上る。これは今年度の市の一般会計予算(186億円)にほぼ相当する。
この日、市は2019年度の宿泊客数が前年度比3・0%増の300万2800人だったと発表した。300万人超えは5年連続。しかし、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で客足は激減しており、更新は絶望的となった。
(熱海ネット新聞)
■齋藤栄市長 大変厳しい数字。2波も心配され、今後さらに膨らんでいく可能性は高い。感染予防の取り組みを徹底するとともに、少しずつ経済を回していくが、まだしばらくは首都圏からの移動は控えてもらいたい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-18

    人気ユーチューバー佐藤ひとみさん、熱海市に30万円寄付 愛のサークルリンク

    コロナ禍などによる生活困窮者の食糧支援に取り組む一般財団法人愛のサークルリンク(佐藤ひとみ代表)は…
  2. 2021-1-18

    熱海市で高齢者男性1人がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は1月18日、熱海市に住む高齢の男性(熱海市83例目、県3876例目)の新型コロナウイルス感…
  3. 2021-1-18

    来宮神社、コロナ感染拡大で節分豆まき中止 神事と福引抽選会のみ実施

    熱海市の来宮神社は、2月2日に予定していた「節分祭・豆まき」の中止を決めた。例年、節分の日に合わせ…
  4. 2021-1-18

    和田木など南熱海4地区で「どんどん焼き」 燃える炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月17日午前、南熱海の4地区で開催された。もっとも歴史のあ…
ページ上部へ戻る