女子ゴルフ渡邉彩香さん、熱海市に300万円寄付 フェイスシールドも2万枚

熱海市は9月4日、国内女子ゴルフツアーで活躍する熱海市在住の渡邉彩香さん(26=大東建託)から「新型コロナウイルス感染症対策に現金300万円とフェイスシールド、除菌用スプレーなどの寄付があった」と発表した。現金は8月11日に市の口座に振り込まれ、フェイスシールド2万200枚と除菌用スプレーは25日に届いた。

今年6月の女子ゴルフ開幕戦「アース・モンダミンカップ」で4年7カ月ぶりに優勝した渡邉さんは「私がプロゴルファーとして頑張ってこられたのは熱海の皆さんが応援してくれていたことも大きく、生まれ育った熱海市に何かお手伝いできることがないかずっと考えていた。医療、福祉、観光など、皆さんの感染予防に役立ててほしい」とコメントを寄せた。
齋藤栄市長は「新型コロナウイルス感染症の収束に向けて市民が一丸となり、取り組んでいる中、資金と物資両面から貴重なご寄付をいただいたことと、渡邉選手が熱海市を想う気持ちに心から感謝申し上げます」と述べた。

渡邉さんは開幕戦から優勝、34位、12位と好調で賞金ランク2位。現在、第4戦「ゴルフ5レディース」(岐阜県・GOLF5カントリーみずなみコース)に参戦中で9月4日の初日を2アンダーの27位で発進した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-27

    「変異種感染者の市町名公開を」齋藤栄市長、コロナ情報開示で県を批判

    熱海市の齋藤栄市長は1月26日、英国で流行している新型コロナウイルスの変異種への感染が静岡県内で4…
  2. 2021-1-27

    【お悔やみ】稲葉精司さん(熱海市紅葉ガ丘)1月25日死去

    稲葉精司さん(いなば・つかさ)1月25日死去、81歳。熱海市紅葉ガ丘町18の58。出棺28日午前1…
  3. 2021-1-26

    熱海市、中小事業者に2度目の給付金10万円 1月か12月の売上半減が条件

    熱海市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが大幅に減少した中小事…
  4. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

    静岡県は1月25日、熱海市に住む高齢でない成人(熱海市87例目、県4256例目)の新型コロナウイル…
ページ上部へ戻る